美容皮膚科でエイジングケアをしよう

美容皮膚科では医療行為としてのレーザー治療について

エイジングケアの具体的な方法

18年03月03日

未分類

エイジングケアの具体的な方法 はコメントを受け付けていません。


シミ美容皮膚科で行うことのできるエイジングケアの一つにレーザー治療があります。 レーザー治療は肌の状態を改善させる上で非常にスタンダードの方法として定着しています。 レーザー治療の中にはしみのメラニン色素に働きかけることによって、 シミをかさぶたにして落とすという方法と、 肌の真皮層にまで届くレーザーを用いてコラーゲンの生産を促し肌を引き締める効果を狙った治療方法があります。いずれにしても短時間の施術で高い効果が得られることで知られており、ある程度の期間をあけて複数回行うことによって、理想的な美肌を手にすることができるでしょう。

さらに肌本来の持つダメージから守るためのバリアを、 あえて一時的に弱め、美肌の有効成分とやれるあらゆる成分を肌にたっぷりと補給するというイオン導入という手術もあります。 この方法の利点は、 手術後も肌にダメージを与えることがありませんので、 ほとんど変わりなく生活を送れることでしょう。 ですから働きながらでも気軽にエイジングケアを行うことができます。 この方法を使うと通常の30倍以上ものスキンケア効果があると言われており、 1ヶ月に一度行うことで肌の状態を見違えるほど良い状態にキープすることができるでしょう。

◇参照リンク◇https://www.shirono.net/about/biyouhifuka/
エイジングケア治療を行っている美容皮膚科シロノクリニックです。